竹渕 慶 竹澤 汀

竹渕 慶さんと竹澤 汀さんの鬼凄すぎる美声を堪能できるオススメカバー曲3選

2016/11/27

スポンサーリンク




竹渕慶さんと竹澤汀さんの『Wバンブー』が好きです。

スクリーンショット 2015 07 20 22 07 50

すみません。勝手にネーミングしてしまいました…。

同級生の竹渕 慶さん竹澤 汀さんの『竹竹(バンブー)コンビ』が登場すると、お好み焼きのかつお節以上に心が躍ってしまうのは僕だけでしょうか。

こんなやり取りが・・・いいんですよね↓

スポンサーリンク




竹渕 慶さんと竹澤 汀さんのユニットカバーは全部で8曲。

今日はそんなWバンブーな竹渕 慶さんと竹澤 汀さんのユニットから管理人がお勧めする3曲をご紹介いたします。とくに3曲目はあらためてみんなに聴いて欲しい!

スポンサーリンク




涙が出るほど美しかった中島みゆきさんのカバー『糸』

一曲目は一番新しいユニット曲から。櫻井さんがカバーしたことでも一躍有名になった中島みゆきさんの『糸』。今や定番のウエディングソングにもなりました。竹渕 慶さんと竹澤 汀さんの演奏と歌声に心が震えた人も多かったのではないでしょうか。

糸/中島みゆき(Cover) 

HOY候補間違いない、名曲でした。

縦の糸は慶ちゃん、横の糸は汀さん。織りなす布は美しいハーモニーです。では、このカバー曲『糸』を120%楽しむ為の秘訣をこっそりご紹介いたします。UST放送とyoutube Ver.を聞き比べてみましょう。

糸/中島みゆき(Cover)USTver.


Broadcast live streaming video on Ustream

youtube ver. と UST ver .の違い わかりましたか?

このブログをPCでお読みいただいている方は是非、2つの動画を同時再生してみてください。youtube ver.の方がちょっとスローテンポなんです。どちらがお好みでしょうか? LIVE感のあるUST ver.もいいですよね。それぞれに良さがある。最近はyoutube用に取り直しが多いので聴き比べができるのもGoosehouseの一つの楽しみ方です。

UST ver. 冒頭12秒の音の正体は・・・

ちょっと余談ですが、UST ver.の冒頭12秒あたりで

『カツ!!』

って結構大きな音が鳴ったのに気がつきましたでしょうか? UST放送を見ていた人にはネタバレしているんですがこの音を鳴らした犯人は片平 里菜さんなんです笑

では何の音なのか。

音の正体は『彼』です。

スクリーンショット 2015 06 29 23 45 01

片平 里奈さんが彼を倒してしまった音でした笑。犯人を追求するまなみさんが可愛らしいので興味ある方は是非、USTアーカイブからご覧ください。 生放送のハプニングもLIVE UST放送の醍醐味なのです。

スポンサーリンク




『糸』もいいけれど。尾崎豊もよかった。

比較的新しいところではこれまた90年代初頭の名曲、尾崎豊さんの「Forget me not」が素晴らしく涙がでてくる完成度でした。1985年、今から30年前に収録され1991年にリリースされた珠玉の名曲です。

Forget me not/尾崎豊(Cover) 

汀さんが小学校6年生の時にお母さんが持っていた『愛すべきものすべてに』という尾崎豊さんのアルバムでこの曲と初めて出会い、久々に2人で曲をやることになって深夜まで、何の曲をやるか某SNSで相談していて『Forget me not』が2人とも大好きな曲だとわかりカバーをしたそうです。

さて、それでは最後に管理人が最も好きなユニットカバー曲を3曲目としてご紹介いたします。

スポンサーリンク




竹渕 慶さんの集中力が圧巻すぎる!

 さくら/森山直太朗(Cover)

まず、2人の声が恐ろしくこの曲にフィットしています。

汀さんのギターと歌い出しから始まるこの曲。1番を担当する汀さんの歌声を聴きながら竹渕 慶さんが集中力を高めているのが伝わってきます。

僕は2分11秒から慶ちゃんが汀さんのギターの歌い出しの音を探るシーンが大好きです。

歌い出しから一気に曲へ深々と入り込んでいく慶ちゃんが圧巻...

竹渕さんの集中力がとにかく凄いのです。

そして3分22秒からの大サビは何かが乗り移ったかのように、

本当に凄い!

衝撃を受けたカバー曲でした。

慶ちゃん・ 汀さん お互いの良さを最大限に引き出す。

少しづつメンバーが変わってきたGoosehouseの中にあって最古参にして同級生の竹渕 慶さんと竹澤 汀さん。

2人が過ごしてきた時間があるからこそ、生み出せる音と空気。

森山直太郎さんの『さくら』のカバー曲があって、
中島みゆきさんの『糸』のカバー曲がある。

慶ちゃん、汀さんがお互いに、そして原曲をリスペクトをしているのがひしひしと伝わってきますね。

今日もGoosehouseが楽しいです。

 

 

 

-竹渕 慶, 竹澤 汀