未分類 竹渕 慶

Goosehouse全員集合曲で竹渕 慶さんが後列両端で歌っている楽曲に良カバーが多い理由

2015/12/20

Goosehouse 竹渕 慶ちゃんの立ち位置が気になります

すみません、そもそもGoosehouseのカバー曲にハズレなんて存在しないのですが、全員集合で歌っている楽曲の動画を繰り返しみていて竹渕 慶さんが後列の端っこで歌っている楽曲にいい曲が多いなぁと思ったのでなんとなく記事にしてみます。今回7人以上で歌っているカバー楽曲を全て確認して慶ちゃんが後列両端にポジションを取っている動画を全部集めてみました。

スポンサーリンク




竹渕 慶さんが端っこにいる楽曲がなんだかいい理由

なんで慶ちゃんが端っこにいる歌にいい楽曲が多いのか真剣に考えみました。

① 男子メンバーが前列メインの楽曲である。

Goosehouseの全員集合では時折、男子チームがメインで女子チームがサポートに、あるいはその逆といった編成で歌われることがよくあります。とくにPlay You House時代はガールズ対ボーイズみたいなそれぞれのチームが主役になる楽曲があって、対決のような形でUST放送を盛り上げることがよくありました。そんな時、ポジションは男子が前列に、女子が後列に回ることが多いのですが、たとえばこんな曲たち。

オワリはじまり/かりゆし58(Cover)

I Wish For You/EXILE(Cover)

最近だとこの曲↓

RPG/SEKAI NO OWARI(Cover)

というわけで女子がサポートする時、女性陣が後列で慶ちゃんは両端のどちらかにいることが多いのですが、そんな男子メインの歌に完成度の高い楽曲が多いというのが一つ目の結論です。

② Goosehouse随一の歌唱力を持つ慶ちゃんより適任でしっくりくるメインボーカルがいる楽曲である。

Goosehouse随一の歌唱力を持つ慶ちゃん。そんな慶ちゃんよりもその曲に適したメインボーカルがいる楽曲は個性が溢れるカバーでやはり完成度が高い。たとえばこの曲。

彩り/Mr.Children(Cover)

この曲はわっしゅう以外のメインボーカルは考えられないGoosehouseの名曲。大変恐縮ながら個人的にはわっしゅうのベストアクトの歌だと思っています。

その他にも片平 里菜さんがゲストで登場したこの曲。

明日への扉/I WiSH(Cover)

きゃたぴーが歌い出しが印象的なこの曲。この曲もやっぱり、きゃたぴーがこのポジションとパートでしっくり来る曲なんですよね。

というわけで、この人がセンターじゃなきゃこの曲は成り立たない!というくらいにハマり役のボーカルがいる楽曲は個性が光る良曲が多いという事実。

③ 慶ちゃんがコーラスにいるという安心感

高嶺の花子さん/back number (Cover)

普段メインボーカルやソロパートが多い慶ちゃんがコーラスとしてサポートにいるという安心感...言葉でうまく言い表せないんですが。わかりますでしょうか笑?

④ 慶ちゃんの動きでアクティブで楽しい。

先の『彩り』もしかり、慶ちゃんが後列で両端にポジションを取るとき、慶ちゃんのリズムを刻む動きがいつも以上に大きかったり、アクティブで楽しんでいる雰囲気が伝わって来るような気がします。どちらかというと前列中央で歌うことの多い慶ちゃんが解放されるポジションなのかもしれません。

たとえばこの曲。

サヨナラバス/ゆず(Cover)

↓この曲も慶ちゃんの動きがいつもより大きくて、表情が豊かです。

1/6000000000 feat.C&K/九州男(Cover)

慶ちゃんの動きがいつもより大胆で大きい時はみんなのノッテいる感がいつも以上に伝わってくるような気がするのです。

みんなが主役のGoosehouse

役回りを変えながら、それぞれの個性が引き出しあうGoosehouse。それぞれのメンバーがその時に与えられたパートを全うしているからこそ、完成度の高い楽曲が感動とともに私たちの元に届いているのかと思ったります。今日は慶ちゃんの立ちポジションに焦点をあてて、色々と考えてみました。みなさんには自分なりのGoosehouseの鉄則や法則や鉄板があったりしますか?自分なりの法則を見つけたりするのもGoosehouseを楽しむ方法の一つではないでしょうか?

今日もGoosehouseが楽しいです。 

-未分類, 竹渕 慶