Original twitter ユニット 神田 莉緒香 竹渕 慶 竹澤 汀

竹澤 汀さんのGoosehouse卒業発表に『汀 慶 莉緒香 同級生トリオ』の素晴らしさを振り返る。

スポンサーリンク




悲しいでことではあるけれど、応援すべきことである。

スクリーンショット 2016 11 24 23 49 56

2016年11月17日 Goosehouseオフィシャルホームページにて

竹澤 汀さんのGoosehouse卒業

が発表されました。

 

Goosehouseがシンガーソングライターの集い奏でる家である以上、Goosehouseの活動はメンバー個々の活動の上に成りっているのだし、次のステップに羽ばたく竹澤汀さんをハウスメイトの端くれとして全力で応援したいと思います。

すっかり更新が止まっておりましたが、しばらくは次なる門出を祝して竹澤汀さんのエントリーを続けて書いてみたいと思います。

思い出される『汀 慶 莉緒香 同級生トリオ』の素晴らしさ

竹澤汀さんはGoosehouseの前身、Play You Houseの2期メンバーとして加入をしました。

そこで2人の同級生アーティストに出会います。

竹渕 慶 1991年7月11日 生まれ

神田 莉緒香 1992年3月26日 生まれ

竹澤 汀 1991年 6月19日 生まれ

Play You Houseにて同級生の全く個性の異なるアーティストとの運命的な出会いかと思い、実は汀さんと莉緒香さんとの関係はGoosehouseのはるか昔、高校生の時からスタートしていたようです。

汀さんと莉緒香さんは高校時代に出会っていた。

スクリーンショット 2016 11 25 00 40 10

 Play You House新メンバー情報解禁の直後には竹澤汀さんの学祭にも一緒に参戦しています。

twitterでのこんなやりとりも、 

汀さんの人生初のワンマンライブのときもメッセージを送っています。

 そしてそのLIVEにはもう一人の同級生メンバーの慶ちゃんも

お互いを一人のアーティストとして尊重し、刺激し高めあう関係の最高の同級生コンビの誕生でした。

スポンサーリンク




 『汀 慶 莉緒香 同級生トリオ』の楽曲は全部で8曲

男子メンバーも入った曲はたくさんありますが、竹澤汀さん、神田 莉緒香さん、竹渕 慶さんの3人で歌った曲は

わずか8曲しかありません。

Play You Houseとして5曲、Goosehouseとして3曲の計8曲です。 

このツイート↑は東日本大震災の為にyoutubeへのアップロードのみとなった幻とも言われるPlay You House #14の曲がアップロードされた直後のものです。

震災の余震に揺れ、日本がまだ不安に包まれている時期に歌われた曲です。

そこで歌われてた2曲がこちら↓

 友達の唄/BUMP OF CHICKEN(Cover)

この2人のハモりには聴く人間の心を正面から揺り動かす力が秘められています

莉緒香さんの力強くも優しいピアノに乗せて、1番と2番でちょっと違うハモりがとても綺麗です。

 そしてもう1曲はオリジナル曲、↓

Teens/Original

 Goose house Phrase #01 に収録されているオリジナル曲『Teens』です。

このとき3人はみんな19歳。

作詞:竹渕 慶 竹澤 汀

作曲:神田 莉緒香 竹澤 汀

文字どおりTeensトリオによる、正真正銘のオリジナル曲なのです。

この『Teens』はGoosehouseと生まれ変わったあとも1回だけ披露されました。

teens/Original

2回目の『Teens』はGoosehouse UST #03で披露されました。

この放送が2011年5月28日でした。

そう、竹澤汀さんの誕生日が6月19日なのでこちらが正真正銘の10代最後のオリジナル曲『Teens』でした。

このときしか、歌えない、映せない瞬間を切り取ったオリジナル曲なのです。

男性アーティストの圧巻カバー 

『汀 慶 莉緒香のトリオ』として2曲目に披露されたのがPlay You House#8 応援ソング の回で歌われたこの曲、
8曲あるトリオカバー曲のうち、唯一、莉緒香ちゃんがキーボードを弾かないカバー曲です。

カラス/湘南乃風 (Cover)

可愛いという形容ではなく、かっこいいという形容が似合うカバー曲ですね。
湘南乃風さんの男らしい曲を柔らかくも力強くアレンジしたこの曲また名曲です。

シンプルな汀さんのギターもいいですね。

次のカバー曲もPlay You House 2nd# 8の『応援ソング』テーマの回で歌われました。

この『カラス』の直前に歌われたのが後に長らく語り継がれる名曲FUNKY MONKEY BABYSさんのカバー曲『ヒーロー』です。

d-iZe兄さんが絶賛!Goosehouse名曲カバー『ヒーロー』の幻バージョンをご紹介! - Goosehouseが好きすぎて堪らない
1991年生まれの同級生トリオ 竹渕 慶さん・神田 莉緒香さん・竹澤 汀さん3人のカバーといえばハウスメイトの皆様は何を思い浮かべるでしょうか?3人の個性が良い具合に発揮され、美しいハーモニーが聴けるFUNKY MONKEY BABYSの『ヒーロー』を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

d-iZe兄さんも絶賛した名カバー曲はこちらの記事↑で紹介しているので是非ご一読ください。

スポンサーリンク




女性ボーカル曲のカバー2曲は同じアーティスト

ここまで紹介した3つのカバー曲は全て男性アーティストのカバー曲でしたが、

残りの2曲は女性ボーカルのカバー曲にして2曲とも同じアーティストの楽曲になります。

コイスルオトメ/いきものがかり(Cover)

Goosehouse UST #04に放送された回でのカバー曲です。 
汀さんがギターを弾かないときには基本的に慶ちゃん・莉緒香ちゃん・汀さんの並びです。

風が吹いている/いきものがかり(Cover)

ロンドンオリンピックのNHKテーマ曲にもなった、いきものがかりさんのこの曲。

いきものがかりさんのカバー曲は方向性の違う3人のそれぞれの個性が特に際立ちます。いきものがかりさんのカバー曲は全部で8曲ありますが、汀さんと慶ちゃんはそのうちの5曲に登場します。

卒業の決断にメンバーの存在がある。

莉緒香さんの最後のUST LIVE後に呟いた竹澤汀さんのツイートをご紹介。

今回の竹澤汀さんの卒業の決断には、

ずっと一緒に歩んできた竹渕 慶さんの存在、
そして先にGoosehouseを卒業した莉緒香さんの存在

背中を後押した部分があるのなかと推察いたします。

それぞれが影響を与え続ける存在であり、
それぞれが刺激を与え続ける存在である。

それは卒業をしてもきっと変わらないのかもしれません。

竹澤汀さんの卒業は悲しいことでもあるけれど、応援すべきことである。

今日もGoosehouseが楽しいです。

スポンサーリンク




-Original, twitter, ユニット, 神田 莉緒香, 竹渕 慶, 竹澤 汀